企業不動産管理システム2019.11 Release

SCROLL DOWN

CREMASYは企業が保有する不動産や、不動産管財部門で管理する土地や建物といった企業不動産情報、その不動産に関わる契約関連の書類などを紐づけることができる「企業不動産管理システム」です。

まだまだ認知度は低いようですが、自社不動産を活用した企業価値の向上を目的とした「CRE戦略」という企業戦略が注目されています。CREMASYは、その戦略の基本となる「企業不動産管理」に特化したシステムです。

CRECorporate Real Estate)戦略とは
CRE戦略は、自社不動産を活用した企業価値の向上のために企業不動産の管理、運用する企業戦略のことで、CRE(企業不動産)とは企業が保有もしくは賃貸しているすべての不動産のことをいいます。

StoryCREMASYの軌跡

「不動産管理部門で管理する自社不動産や契約不動産などの情報を一元管理したい」というご要望をいただき、当社で扱っているWordPress専用プラグイン「不動産プラグイン」をベースに「CREMASY」が制作されました。

BenefitCREMASYだからできること

01

これまで各拠点や部署に散在していた企業不動産情報を、CREMASYで一元管理することで、担当者への情報や資料の確認といった業務負担を軽減し、見たい情報をすぐに閲覧することができます。

一元管理で見たい不動産情報をすぐに閲覧

02

登録した不動産情報を電子地図上で俯瞰して閲覧することができ、不動産の位置情報を視覚的に把握できます。

不動産の位置情報を俯瞰して閲覧

03

AWS(Amazon Web Services)やMicrosoft Azure等、既にご利用している社内クラウドで企業不動産情報を管理できるため安全性が確保されます。

社内クラウドで不動産情報を安全に管理

お見積依頼・無料体験版のお申込みはこちら